生きてこ!

急性リンパ性白血病(Ph+ALL)になって骨髄移植を受けました。これから人生の新しいステージです。抗がん剤治療や骨髄移植、その後の自宅療養の日々について、興味あることも織り交ぜて書いています。骨髄移植を受けた人間が治療を通して感じたこと、その後どんな生活をしているか、書き連ねていこうと思っています。

骨髄移植を受けて8ヶ月たちました

DAY242

こんにちは、ひららんです。

今日は5月13日。世間一般では母の日だそうですが、今日で骨髄移植を受けてから8ヶ月たちました。

その間、定期外来以外に何度も病院に駆け込んだこともありましたが(主に発熱で)、こうして自宅療養の日々を送れることに心から感謝しています。

今の目標は、

  • 薬をきちんと飲むこと
    こないだみたいに寝過ごして起きたら午後1時だった((((;゚Д゚))))なんてやってる場合じゃないのです
  • 家事の分担を少しずつ増やしていくこと
    今は洗濯=三男、買い出し=夫、お風呂掃除=子供たちで適宜できる人、調理=夫と三男メインで私は時々出動という状態なので、例えば洗濯にもっと手を出すとか。
  • 1日頑張ったら1日は休むこと
    ついつい以前のペースで動こうとするのでそこは自重しないとね

です。

あと免疫抑制剤とステロイド剤はまだ継続中だから、感染症には十分気をつけていかないと。MRの予防接種を1回しか受けていない夫と三男に、近いうちに受けてもらう予定です。

朝から、玄米とお豆入りのおにぎりと普通の玄米ご飯(びっくり炊き)おにぎりをまとめて作りました。これでまたしばらくごちそうを楽しめます。

どうでもいいけどなぜかおにぎりを握っているときに田園(ベト6)の第2楽章が聴きたくなりました。いつもはそんなことないんだけどな?

探しても家に音源がなかったので、近々レンタルしようと思います。チャイコの悲愴と一緒に。

雨音に心が癒されます。外出しない日の雨はサイコーだあああ!