生きてこ!

急性リンパ性白血病(Ph+ALL)になって骨髄移植を受けました。これから人生の新しいステージです。抗がん剤治療や骨髄移植、その後の自宅療養の日々について、興味あることも織り交ぜて書いています。骨髄移植を受けた人間が治療を通して感じたこと、その後どんな生活をしているか、書き連ねていこうと思っています。

免疫の落ちている保護者が授業参観に行くとき注意したこと

DAY219

こんにちは、ひららんです。
めっきり気温が上がってきて、ヒートテックからエアリズムまっしぐら感がすごいです。退院したときはあんなに寒かったのになあ。

今日は四男が通う小学校の授業参観がありました。退院してから授業参観は3回目で、今回は進級して初だったので、体調と折り合いがつけばぜひ参加したいと思っていました。

ところが昨夜の夜更かしよ…。

調子に乗って夜中の12時過ぎまで起きていたら確実に翌日に堪えますね。まだまだ早寝早起きが大事ってことか。いやもちろん今朝は寝坊したんですけど。おかげで朝の薬がえらいことに。

でもまあ午前中ぼーっとして、午後には無事に出発することができました。

ここで気をつけないといけないのが、自分はまだ健常な状態ではないということです。免疫抑制剤を服用している間は抵抗力が落ちているし、これまで受けた予防接種やかかった病気の免疫は全部なくなっている。紫外線もGVHDの原因になる。いくら人数が少ないとはいえ児童・教員・保護者を合わせたら100人超えるので、人混み対策も必要。

というわけで今日気をつけたのは

  • 運動場の土埃を避ける
    指定の駐車場は運動場なのですが、先生に事情を伝えて舗装されている職員駐車場近辺に停めさせてもらい、建物内を移動して土埃を避けました。ご理解に感謝です!
  • 日差し対策に帽子と日傘
    下地にヒルドイドローションを塗ってから赤ちゃん用の日焼け止めを塗り、ロサブランの帽子をかぶり、サマーシールドの日傘も持参。帽子と日傘は以前から使っていたもので、退院後特に用意したわけではありません。当時の自分に感謝ですw
  • 感染予防にマスク
    何しろ小学校ですから。
    応用に「何しろ保育園ですから」もある。
    入院中、血球が低いのにCTを受けないといけなかったときに使った結核患者さん用のマスク、売ってないかなあ…。
  • 参観中、無理せず座る
    都合で今日の教室には椅子があったので、遠慮なく座らせてもらいました。教室にも絨毯スペースがあるので、その場合も座らせてもらう予定です。
  • 咳が聞こえたらとにかく離れる
    やっぱりそこかしこから咳が聞こえてきました。特に保護者の方が多かったですね。今の私にはただの風邪でも感染したら脅威なので、ここはとにかく距離を取るよう意識しました。

この5点です。

あと、体力に自信がなかったので懇談は夫だけ参加してもらい、私は先に帰りました。ここも無理するところではないと思ったので。

こんな状態だから、まだまだライブや演奏会や土日祝日の大型ショッピングセンターは避けたほうが無難だなーと実感しました(そもそも移動が大変だしね)。免疫抑制剤が終わって予防接種ができるようになってから、心ゆくまで楽しみたいですね。