生きてこ!

急性リンパ性白血病(Ph+ALL)になって骨髄移植を受けました。これから人生の新しいステージです。抗がん剤治療や骨髄移植、その後の自宅療養の日々について、興味あることも織り交ぜて書いています。骨髄移植を受けた人間が治療を通して感じたこと、その後どんな生活をしているか、書き連ねていこうと思っています。

外来受診日でした【4月、3回目】

DAY215

こんにちは、ひららんです。

今日は定例の外来受診日でした。いつもは7時に家を出るのですが、今日は三男の都合で一緒に出ることになり、時間もいつもより早く6時半に出発しました。
※外来受診日は四男の登校を見送ることができないので、三男か娘に送り出しを頼んでいます。今日は娘に世話を頼みました。ありがとう娘(ノД`)

月曜日の午前中は一番混むので、採血までの1時間待ちと採血結果が出るまでの90分はたいてい編み物をして過ごしています。これまでに靴下とストールを持って行きましたが(一度だけ、編み物クラスタのおばさまに食いつかれて嬉しくて無料の編み図をプレゼントしたことがあります)、ストールは完成してしまって先週の受診から巻いて行っているので今回は別の作品を用意しなければなりません。それも作り目から始める前提で行くと小道具が増えまくるので、座ったらササッと編み始められるようにしておかなければならないんです。って一番大事な準備ってそれかよ。次に挑戦するのは夏用のプルオーバーです。とじ・はぎのある大物久しぶりだから緊張してます。

そんなわけで昨日のうちに、昨夜Twitterでもご紹介した「作り目+裾のガーター編み+模様編み1段目」と「編み図を文章に書き換えた暗号文」を用意。
f:id:hiraran00:20180416132841j:image

日本の編み図って普通はこんなふうに図表で示されているんですが
f:id:hiraran00:20180416135337j:image

これは編み物を始めた小学生の頃から見慣れていて、一目見たらすぐにどう編んだらいいか、編み物をする人なら誰にでも分かる素晴らしいシステムなんですよね。ややこしそうなときは編み図に数字を書き込んできましたが、この年になると

  • 1段ごとに目数を数えるのがしんどい
  • そもそも拡大コピーしないと見えない
  • 自分が今どこにいるか見失うとまた目数を数えるのでもっとしんどい

等の理由で、ゴジラ靴下の編み方で使われている「編み図から書き換えた文章」というのがすごく気に入ってしまったんです。この冬はこれを2足編んだので、すっかりなじんでしまいました。

レースソックス 通称ゴジラ靴下 – 不埒な編み物三昧の日々

さらにズボラな私としては、手書きのときはできれば画数を少なくメモしたい。そこで英略語を使うことにしました。5年ほど前にどうしても編みたい英文パターンのショールがあって(WendyさんのSTACY SHAWL、完成したけど手違いによりフェルト化してしまい発狂寸前になったというエピソードあり)、そんな略語があるんだーと知っていたことと、その略語を一覧表にしてくださっているブログをたよりにできたことで、やってみたら何とかなりました。いやだって「右上2目1度」とか「裏目」とか「表目」とか、そもそも「段」が画数多いじゃないですかw

ちなみに英略語だと

  • 右上2目1度→ssk
  • 表目→k
  • 裏目→p
  • 段→row

だけで済みます。書くのホント楽です。漢字文化大好きで職場でも「書きに厳しいひららん先生」と評される私ですが、ここだけは英略語ラヴ♡

knitstreet.blogspot.jp

さて、ここまでが準備の話で←

いつもより30分出発したら渋滞がほとんどなくて、三男を降ろしてから病院に向かって到着したら7時20分、まだ診察券の受付機が仕事してない!のに行列ができとる!(゜д゜)

そうか、採血1番を取るにはこんなもんじゃダメなのか…と妙に関心した次第です、ハイ。受付をする人が次々に中央採血室のある2階にダッシュしていくのを並びながら見ていました。

ただ、機械は7時半から稼働するものの採血室が開くのは8時。どっちにしてもそれまでは待たないといけません。今日は採血の順番が回ってきたのが8時半頃だったので、結局病院に到着してから採血まで1時間はかかったことになります。いつもは8時頃に到着して9時前には終わっているから、今後もここまで早く到着しなくてもいいかなと。並んでる間は立っていないといけなかったし。

で、お待ちかね?の待ち時間。採血の順番が来るまでは採血室の近くで、終わってからは休憩室に移動して編みました。プルオーバーの身頃(4つ編むうちの1つ目)は昨夜寝る前に欲張って模様編み3段まで進めておいたので、4段目の裏編みからサクサク進めていき、個人的に間違えやすい5段目とその裏編みの6段目も終えてよくよく模様を確認したら

_人人人人人人人人人人人_

>3段目で1ヶ所間違ってた<

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

…。

……。

いいよ、まだたった3段ほどいたら済む話だもんね。ほどいて正しい模様を編み直せばいいや。昨夜の自分を蹴り飛ばしたい。

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_

>ほどくとき途中で2目落として段にずれが発生<

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

…。

……。

………。

いいよもう、ガーター編みの最後の段を拾って模様編み最初からやり直そうね。さっきの自分を蹴り(ry

数段まとめてほどく時は、目的の段の目を先に拾ってから一気にほどく派なんですが、その際も途中から1段上を拾っていたり、ほどいた細い糸がラーメンみたいに絡まったり悪戦苦闘して、あっという間に待ち時間は過ぎていきました。

作品的には後退したけど目的は十分に果たしてくれた。後悔はしていない。

そしていつものように採血90分後に内科の受付へ向かって待っていたら2番目に呼ばれ、よっしゃー時間的にもバッチリだ!と一安心したのでした。

診察の結果、前回のサイトメガロウィルスは陰性、CRPはやや上がっていましたが熱も下がっていて風邪の症状で落ち着いているということだったので薬の内容が変わることもなく、次回はGWが明けた3週間後に受診することになりました。

病院の入り口に、那覇で麻疹が確認された注意書きが掲示してあったので、念のため麻疹についても質問しました。もし感染した可能性が出てきたらすぐ受診して、軽症であれば自宅療養、もし重症であれば直ちに陰圧室(気圧を低くして中の空気を外に出さない部屋)に入院することになるそうです。そんな設備まであるんだなあ。逆に無菌室のことは陽圧室っていうんだって。

■同じ病院に抵抗力の弱い患者と感染症患者が入院できるのは「陰」と「陽」にあるらしい。 ◎ウンチク大賞

あと、顔と首周りに発疹がぽつぽつあることで、赤ちゃん用の日焼け止めの話などもしました(お勧めされました)。帽子だけでは防ぎきれないというよりは、屋内でも紫外線を浴びているんでしょうね。

診察中の先生の一言
「実は1時間くらい前に1回お呼びしてたんですよ」
に打ちのめされそうになりましたが、結果が良かったので気にしないことにする(´;ω;`)先生ごめんね次回はさっさと内科に行きます…。

ちなみに夫の暇つぶしはこちらでした。家族みんなで読む作品は紙の本一択。院内のコンビニには売っていなかったので外の一番近いコンビニまで行っていた模様です。