生きてこ!

急性リンパ性白血病(Ph+ALL)になって骨髄移植を受けました。これから人生の新しいステージです。抗がん剤治療や骨髄移植、その後の自宅療養の日々について、興味あることも織り交ぜて書いています。骨髄移植を受けた人間が治療を通して感じたこと、その後どんな生活をしているか、書き連ねていこうと思っています。

外来受診日でした。病院まで運転できたよ!

DAY201

こんにちは、ひららんです。今日も日中は暖かくてというか暖かすぎて車内夏やろモードでした。

今日は外来受診日でした。前回は曜日の都合でお会いできなかった主治医の先生にお会いできたので嬉しかったです(*´ω`*)

今日の画期的な出来事として

自分で運転して病院まで行って帰りに買い物もして自宅まで帰ってこれました!

陸の孤島の住民として、大きな一歩前進です!!(*゚∀゚*)

いつもは夫に乗せていってもらうのですが、やはり自力で受診できるようになると夫の勤務調整をしてもらわなくてよくなるので、いずれはそうなりたいと思っていました。今回は体調が落ち着いていたのと、夫が先日なんと肋間神経痛を発症したらしくハンドル操作がきつそうだったので、思い切ってチャレンジしてみました。とはいえいきなり一人で往復は不安だったので、夫には助手席に乗ってもらいました。

いつもどおり早い時間に家を出て、「きらクラ!」目的で渋滞も楽しみにしていたんですが、なんだか今朝は様子が違う。車が予想以上に空いていて、予定より20分くらい早く病院に着いちゃったんです。イントロクイズコーナーの最後まで聴けなかったよ…(´・ω・`)

駐車場はもちろん余裕があったのだけど、ゲートが開いたままになっている。どうやら機械の調整中らしくて、夫によると「こういうときは駐車料金フリー」だそうで…なんか今日はいろいろ引きが強いみたいですよ?

採血の順番を取って、ストールを編みながらのんびり待って、それでも診察予定時刻より3時間ほど早く順番が回ってきました。なんか恐ろしいほど順調でした。

採血から80分ほど院内で時間をつぶして、内科の窓口へ行って「採血は○○時に済んでるんですが予約時間がまだだいぶ先で…」と事情を話したら、診察もかなり早く順番が回ってきました。やはり採血のデータが出そろう時間が肝のようです。

受診の結果、血球等のデータは順調で、皮疹も酷くなっておらず、プレドニンを10mgから5mgに減らすかという話にもなったんですが、CRPが若干高くなっていたこと(1.3超えてました)、ここ1週間ほど微熱があって前日には37.4度まで上がったことを伝えたら、念のためプレドニンの量は現状維持ということになりました。

あとね。

前回の採血結果で、サイトメガロウィルスが50000分の1?確認されたとのことで、そちらも警戒が必要だと言われました。今日の結果が分かるのが2日後なので、その日に先生が電話を下さって、数値が上がっていたらアシクロビルをバリキサに変更することになり、来週もまた受診することになります。そのままだったり下がっていたりしたらアシクロビル継続で、受診は再来週になります。とっても上がっていたら、入院して点滴しないといけないそうな(´・ω・`)それはちょっとヤダなあ。

でも、こういう手厚いフォローは本当にありがたいですね。

「志村大輔基金」、前回の申請から病院と主治医の先生が代わったため、推薦状を改めてもらうのに手続きをしたりしてから病院をあとにし、手芸屋さんで必要なものだけを選び(これがほんと難しい)、スーパー( どことは言わないけどMで始まるチェーン店)でお昼ご飯を買って帰りました。女子栄養大学の監修のお弁当、いかにも体に良さそうです。美味しゅうございました。

f:id:hiraran00:20180402184117j:plain

歩いて行けるところにお店があればいいのになあ。