生きてこ!

急性リンパ性白血病(Ph+ALL)になって骨髄移植を受けました。これから人生の新しいステージです。抗がん剤治療や骨髄移植、その後の自宅療養の日々について、興味あることも織り交ぜて書いています。骨髄移植を受けた人間が治療を通して感じたこと、その後どんな生活をしているか、書き連ねていこうと思っています。

骨髄移植を受けてからちょうど200日たちました!

DAY200

こんにちは、ひららんです。

ずっとカウントしていますが、今日は骨髄移植をしてからちょうど200日でした!!タイトル矛盾したww 200日、生き延びることができたよ!!

というわけで、日曜日ですが今日も普段と変わりなく過ごしました。ただ、気温が高いせいか夕方37.4度まで熱が上がってしまったのと、軽くだるさを感じたので今日の散歩はお休みです。RunKeeperを裏に回しても落ちない方法が分かったから設定したけど、また今度試すとしましょう。

朝は免疫抑制剤服用の時間まで寝坊し、朝食後にSplatoon2のガチマッチとサーモンランを数勝負やり、ストールを編み、娘の台湾土産のウーロン茶をいただくなど、ほんとのびのび過ごしました。

夜勤明けの夫がサンドイッチをお土産に持って帰ってきてくれたのですが、まさかの「パン生地に蜂蜜が使われているため1歳未満のお子様は食べられません」案件だったぜチクショウ。これも免疫抑制剤を飲んでいる間は禁止項目なので気持ちだけありがたくいただきました。

ストールはだいぶ育って、最初の1かせ(100g)は編み終わり2かせ目に入りました。明日の受診に持って行くつもりだけど嵩張り方がすごい(^_^; みんなの邪魔にならない場所を選ばなくては。というか膝に乗せてると暑いかも。そろそろ純毛で靴下を編むのも暑そうだし(でもウールは冬暖かく夏は涼しいとか聞くし)真夏になったら何を編めばいいのか、今から心配だ…昔買ったシルクの糸でサマーカーディガンにしようか、でも三國万里子さんの「モヘアの四角ショール」もすごく編みたい…妄想が止まらなくて脳内が大変です。

ちなみにこんなやつ↓

f:id:hiraran00:20180401180620j:plain

言い切るよ。こんな当たり前の一日が何よりの幸せだ。