生きてこ!

急性リンパ性白血病(Ph+ALL)になって骨髄移植を受けました。これから人生の新しいステージです。抗がん剤治療や骨髄移植、その後の自宅療養の日々について、興味あることも織り交ぜて書いています。骨髄移植を受けた人間が治療を通して感じたこと、その後どんな生活をしているか、書き連ねていこうと思っています。

暖かくなってきて免疫抑制剤使用者がこれから注意したいこと

DAY198

こんにちは、ひららんです。昼間はとても暖かくなって、もう本退院したときのような寒さは感じなくなりました。鶯も毎日のように鳴いています。

骨髄移植をしてからずっと、GVHD(拒絶反応)防止のため免疫抑制剤を使っています。最初は点滴で24時間、徐々に数値を見て内服に切り替えて退院するのですが、免疫抑制剤の服用中はいろいろな制限があります。食事制限もありますし、ホコリや衛生面にも気をつけないといけません。意外だったのが「土」にも要注意と言われたことですかね。土の中にはたくさんの菌があるから、自分で庭いじりをすることはもちろん、土ぼこりや工事現場の近くは避けないといけません。小学校の参観日にはグラウンドが保護者の駐車場になるのですが、事情を話して舗装してある職員駐車場の空きスペースをお借りしたりしました。

外出の際は風も脅威です。うちはかなり自然に恵まれたところにあるので(控えめに言ってます)、舗装してある面積より土がむき出しになっている面積のほうが広いんですね。強風の日はどこから何が飛んでくるか分かりませんマジで。だから「暖かくなったらリハビリのために散歩しよう」と思っていても、「ただし無風の日に限る」みたいな。

で、今日は暖かくて風もさほど吹いていなかったので、午後から少しだけ散歩に行きました。春休みで暇を持て余していた四男と一緒です。

GVHD対策のため帽子と日傘とマスクを装備して、ごくごく近所だけを回ろうと出発。帽子をしっかりかぶるからウィッグは要らないかな~、RunKeeperもセットしよ~、と気軽に出発。途中で何ヶ所か、きれいなお花が咲いているところもあって、写真を撮るたびにRunKeeperが再起動したような気がしたけどスルーして無事帰宅しました。

当初予定していたコースより少し遠回りをしたけど、杖なしでも外を歩けることを実感できました。また時々お散歩しよう。

楽しみの一つだったRunKeeperのログは全く取れていませんでした(^_^; 裏に回すとアカンのかしら…。

帰宅後は、Splatoon2のガチマッチ研究に勤しんで(いやもうマジでヘタなんです…CとBを行ったり来たりしています)、夕食には久しぶりにポテトサラダを作りました。土のついたじゃがいもを洗うのは三男に頼みました。

体調は、発熱はなく、顔回りと肩周辺にかゆみや皮疹がある程度です。今のところ、落ち着いています。

あと、つばの広い帽子は風に弱いので途中で何回か飛びそうになって焦った! 現在のヘアスタイルはベリーショートと言える長さはあるけど白髪が4割くらいで「アニーかよ」というほどくりんくりんしているので、次回はウィッグ+日傘にしようと思います。